MIKIKO先生の情熱大陸まとめ!森山未來のダンス動画がヤバい!

      2017/04/25

おはようございます。

恋ダンスマスターhanaですw(´∀`σ)σ

我らがMIKIKO先生が情熱大陸にご出演なさるとのことで、

キャッチした情報を先回りしてお届けします♪

放送終了後にネタバレや感想などを追記していきます!

 

【プロフィールはこちら】

MIKIKO先生は結婚も事実婚もしてないよ?年齢より若くてかわいい♪

 

スポンサーリンク

情熱大陸#951
MIKIKO(演出振付家)

放送日

2017年4月23日 (日)
よる11:15

※『ボクシングW世界タイトルマッチ 井岡一翔×ノクノイ・タパレス×大森将平』の試合状況により、
放送時間変更の可能性あり。

→11:30からの放送でした!

情熱大陸公式サイト
Facebook
Twitterはこちら

●番組公式サイト

http://www.mbs.jp/jounetsu/

●番組公式Facebook

http://www.facebook.com/jounetsutairiku

●番組公式Twitter

http://twitter.com/jounetsu

 

無料見逃し配信はこちら

MBS動画イズム

http://www.mbs.jp/catchup/jounetsu/

広告から始まるので、音声にお気をつけください。

(追記)
スマホだとアプリが必要みたいなので、
上のが観られなかった方はこちらも試してみてください。

少し下までスクロールすると出てきます。

http://www.mbs.jp/jounetsu/

※MIKIKO先生の放送開始前まで(4/23 23:59まで)は前回分です。

・無料配信期間
→4/30(日)23:59まで
※この日以降はMIKIKO先生ではありません。
 放送回に合わせて前回分が流れます。

 

予告動画

 

公式ページより削除されましたm(_ _)m

MBSさん消すの早い( ;∀;)

と思ってたら、インスタの方は生きてたので再掲!

TOP画像もこちらをお借りしています。©TBS

 

MIKIKO(演出振付家)
放送内容

MIKIKO先生回の
気になる放送内容は?

“恋ダンス”生みの親にして今、注目度NO.1の演出振付家。

独創的な振付が生まれるその瞬間にカメラが初密着!

こ~んなキャッチで始まった公式ページより、告知内容を抜粋・引用します。

 

プロフィールのポイントや見どころとなりそうなところを強調しておきました。

現在は予告としてお楽しみください。

世代と国境を越えて高い評価を受け大きな注目を集めている演出振付家・MIKIKO。

手掛ける作品は、PV、CM、舞台、広告など多分野に渡り、振付、演出、ポージング指導、時には自らモデルを務めるなど驚くほど幅広い。

 

彼女が生み出す振付は思わず誰もが真似たくなる不思議な魅力を持つ一方、

ライブや舞台の演出に関しては常に新しいテクノロジーと身体表現の融合を追求。

今までに見たことのない独創的なMIKIKOワールドを作り出し、観客を驚かせてきた。

 

その類い稀なクリエーションゆえ、仕事の依頼は国内外問わずひっきりなしに舞い込み、

39歳の今、「息を止めて走り続けている感覚」というほどに多忙を極める。

 

番組では、リオ五輪後のMIKIKOの半年間に密着。

人気アーティスト新曲の振付制作や、

森山未來出演のドイツでの新作パフォーマンスなど、怒涛の現場を至近距離から撮影した。

 

一体、MIKIKOの振付はどうやって生まれてきたのか?

「演出振付家」のお仕事とは?

そして彼女自身の内なる闘いとは?

アーティストやスタッフ、ファンから「MIKIKO先生」と呼ばれ、絶大な信頼を得ているMIKIKOのクリエーションとその素顔に迫る。

 

音楽ナタリーさんによると

・Perfumeのツアー「Perfume 6th Tour 2016 『COSMIC EXPLORER』」 でのライブ演出の裏側

・新曲の振付を自ら踊りながら作っていく様子

・ドイツのコンピュータエキスポ「CeBIT」で披露された森山未來出演の新作パフォーマンス

このあたりが観られるそうです。

 

MIKIKO先生も実はアミューズ所属なので、PerfumeのLIVE DVDの宣伝も込みかな?(笑)

告知ど~んと来い!ってなかんじで、ワクワクしますね♪

 

森山未來のダンスがスゴい!(動画)

さっきの

・ドイツのコンピュータエキスポ「CeBIT」で披露された森山未來出演の新作パフォーマンス

には

「ドイツ」
「コンピュータエキスポ」
「CeBIT」
「森山未來」
「パフォーマンス」などと

気になるワード満載だったのですが。。。

調べてみると、すごいパフォーマンスに出会えました~!

 

「CeBIT」とは世界最大級のテクノロジーエキスポのこと。

ドイツ・ハノーバーで2017年3月20日(月)~24日(金)に開催されていました。

2016年の来場者は20万人を記録。

世界70ヵ国と地域で、およそ3300社もの企業が参加しています。

 

今年のCeBITでは日本はパートナーカントリーだったため、大規模なパビリオン開催をとなり、その主役に抜擢されたのが森山さんだったんですね。

彼だけでなくELEVENPLAYのメンバーも登場してるので動画も是非。

こんなものが日本人だけのチームで創れるんだって感動しますよ。

 

もっと知りたい方はこちらもどうぞ。

(公式)
CeBIT2017 Opening Ceremony
(オリコンニュース)

森山未來、“独創パフォーマンス”で世界を魅了

 

これも情熱大陸では舞台裏が観られるのかな~?

まとめ

森山未來氏、俳優としての顔しか知らなかったのですが、5歳からダンスをやっていて、文化庁からの任命で2013年には文化交流使にもなっていたそうです。

(全然知らなかった)

告知には「新しいテクノロジーと身体表現の融合」なんて表現も出てきてたので、ライゾマティクスの真鍋大度氏も出てくるかな?

この方がいつも最先端の技術で演出をパワーアップさせている人です!

(と、同時にミキコ先生の旦那だ彼氏だと噂されている人です↓)

MIKIKO先生は結婚も事実婚もしてないよ?年齢より若くてかわいい♪

おもしろそうですね~。

放送を楽しみに待ちたいと思います。

 

スポンサーリンク

放送後まとめ(追記)

いや~、永久保存版でした!

MIKIKO先生、思ってたよりバリバリの職人って感じで、すんごいカッコ良かったです。

これと対になってる記事には「かわいい♪」ってタイトルに入れてるんですが、なんか私なんかが「かわいい♪」とかいってスミマセン的な(笑)。

 

それでは、さっそくまとめていきます。

MIKIKO先生の情熱大陸出演にまつわるツイート

 

 

演出振付家MIKIKO
ネタバレ・感想

すでに予告をピックアップしてるので大体そのままなのですが、

①オープニング(かんたんな紹介)

②MIKIKOの名声を高めた功績の紹介

③Perfumeライブ演出の舞台裏(京セラドーム)

④ELEVENPLAYでのレッスン

⑤プロフィール紹介(オープニングより詳しく)

⑥TOKYO GIRLの振り付け舞台裏

⑦CeBIT

⑧イレブンプレイの新作公演

こんな流れで構成されていました。

 

なかでも印象に残ったシーンをとりあげていきますね。

ネタバレ無しのまっさらな状態で見逃しや録画を観たい人は、別の記事でも読んでってくださいまし(笑)。

逃げ恥に出てきた「未届けの妻」ってなに?

逃げ恥Blu-rayレビュー!

 

ネタバレされたくない人はココで退避!

ーーーーーーーーーー 

PICK UP

打った!みたいな感覚もないですけど。

何が空振りで何がヒットなのかも。

こちら、ヒットの仕掛け人と言われていることに対してのミキコ先生の弁。

 

なにかがすごくヒットした人って、みんな似たようなことを言ってる気がします。

創ってる本人にとっては、その仕事のあとにも続々と別の仕事が続いてるわけだし、ただ目の前の壁を超えていってるだけで、あとからついてくる反響には実感が湧かない、みたいな。

やっぱりホンモノの人って、どんな功績をあげてもドヤってないし、常に先のことを見つめてるんじゃないかなって思います。

 

ちなみに、いきなり逃げ恥(ドラマ)のエンディングを差し込んできて吹きました(笑)。

逃げ恥推しすごいからw

もう完全にTBSを代表するコンテンツですよね。

 

彼女が担う演出とは
いわばオーケストラの指揮者。

ステージに関わるあらゆるスタッフを指揮し
完璧なエンターテインメント空間を創り上げる。

最後の1ミリまで美しさを引き出したい。

人を輝かせること
それが彼女の天賦の才。

これはお仕事内容としてふたつの顔が紹介された時の、”演出家”のほうの解説です。

もうひとつの顔は振付師ですね。

 

このナレーション、良かったな~。

実際に字にしてみると流れが綺麗ですよね。

さきほどTwitterにもピックした、ディレクターの千葉さんが原稿を書いてるのでしょうか。

情熱大陸のこういうところも好きです。

 

このあとPerfumeのライブ演出の舞台裏へと続いていきます。

修正すべき点を常にメモにとり、ライブ直前まで妥協せず、ぶっつけ本番での変更を申し出るMIKIKO先生の姿が描かれました。

 

このあと、すごくいいな~って思ったのは、先生本人じゃないんですが、

Perfumeのあーちゃんが、

先生をはじめ色んなスタッフさんが朝から晩まで夜中まで、今日まで調整してきてくれた

と、ちゃんとスタッフの労を、自分たちでもわかった上で、ファンに伝えていたことです。

 

たまに全部自分の力みたく勘違いしちゃってる人っているんですよね。

私は舞台裏側の人間だったので、有名人でもイタイひとを結構見ていて。

演者がちゃんとスタッフを同じ目線で見てるっていいなって思います。

 

自分の趣味はなんだっけと

立ち返らないと怖いなっていう気持ちがいつもあって

これはELEVENPLAYのレッスンで、今でも本番のない練習のみのダンスにも振りをつけていることに対しての言葉です。

俗に言う「初心忘るるべからず」といったところでしょうか。

原点を大切にしているんですね。

 

そんな先生も広島時代はブイブイ言わせてた(死語)らしいですよ!

すっごい地味です今わたし。

目立てればいいと思ってたから。

 

当時からのイレブンメンバーは

「(MIKIKO先生は)雲の上の人だった」
「こんな気軽に話せる人じゃなかった」

と言います。

そのイキってる状態を、言葉ではなくポージングで表現してました(笑)。

 

NYから戻ってからの仕事はベテランに囲まれていて、自分だけが若くて、年齢やキャリアの未熟さにコンプレックスがあったらしく、

ちょうどなりたい年齢になれたみたいな感じで大満足中です。

MIKIKO先生といわれてもおかしくない年というか。

こんな風にいまの自分を楽しんでいました。

 

 

顔や指先など角度を細かく変えながら
もっとも美しく見えるポーズを探し続ける

こちらは窪田さんのナレーション。

TOKYO GIRLの振付を先生がひとりスタジオにこもって、絞り出してるところは必見です!

「あとにも先にもこれ1回。」とのこと。

おもしろいところみんな書き出してたんですが、ここはあえて書くのやめておきます^^

 

・・・

振付師の仕事が終わるのは
ふりをつけた相手が完全に自分のものにした時
その瞬間が何より嬉しいという

TOKYOGIRLの振りが仕上がってPV撮影となり、MIKIKO先生のもとから振りが旅立っていった時のナレーション。

 

 

このあとはCeBIT 2017 Japan Show Actの演出の話へと続いていきます。

テーマは人間とテクノロジーの融合。

MIKIKO先生は総合演出を担っていました。

リオ五輪で世界を話変えた
クリエイティブチームのメンバーとともに
最新テクノロジーを駆使した
ショーを準備。

チーフテクニカルディレクター/映像ティレクターとして、真鍋大度氏もやはり映りました。

森山未來が得意とするのはエモーショナルで自由なダンス。

彼の投入で
テクノロジーに人間の息遣いを
吹き込むことが狙いだったそうです。

 

最後はイレブンプレイの新作公演映像。

みんなをよく見せようよく見せようと、みんなを演出してるつもりなんだけど

結局は自分たちの魅力をみんながが~って出してくれて、それを創った私がうっとりしてみれるって

幸せなことだなって思って。

情熱大陸は最後のひとことがまたいいですよね~。

みくりが妄想したくなる気持ちがめっちゃわかります(笑)。

おわりに

ドイツのCeBITのシーンが、予想してたよりすごく短かったのですが、インパクトは大でした!

「人間とテクノロジーの融合」と題されたパフォーマンスは素晴らしかったです。

森山未來氏の身体も美しかった~♪

 

みんな見どころなんですが、私が一番好きなのはやっぱり、ミキコ先生が振付をつくってるところかな。

人の思考がカタチになっていくのって、すごく興味があります。

 

あなたはどんな感想をお持ちになるでしょうか。

すごく良い放送だったので、途中に挟んだCeBITの動画含め、ひとりでも多くの人に観てもらえたら嬉しいです。

 

【関連】

MIKIKO先生は結婚も事実婚もしてないよ?年齢より若くてかわいい♪

逃げ恥恋ダンスの振り付け練習!反転スローや解説動画のおすすめは?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - 逃げるは恥だが役に立つ