海野つなみの名前でブログと2chが炎上。逃げ恥作者のペンネームの由来とtwitterまとめ。

   

スポンサーリンク

コチラの記事↓を執筆する際に

逃げ恥原作者、海野つなみの結婚観とは?病気で入院して漫画を休載したのはいつ?

アレコレ調べ物をしていたら、こんなこともあったんだなぁ・・・と、知ったのですが、書きたかった内容に入れるには物悲しくもあり、それに触れるのはやめました。

 

 

でも当時、海野つなみ先生が心を痛めた気持ち、つなみという名前だからこそのチャリティへの参加、日本全体への激励メッセージなど、

その人柄を知って頂く資料として他でまとまっているものが少ないので、記録させていただくことにしました。

“海野つなみ”ペンネームの由来とは

私のペンネームは投稿を始めた中2の時につけた、いわば厨二ネームです。

(出典)http://uminotsunami.seesaa.net/article/391079271.html#comment

と、「海野つなみ」というペンネームの由来についてこのように仰っているのですが、

 

これは実は、2011年の東日本大震災後、”海野つなみ”というペンネームを巡ってご本人のブログへ心無いコメントが入ったときでした。

いつこういったことがあろうかと、これよりずっと前にペンネームの変更も考えられたそうですが、担当者や販売部、デザイナーなど関係者みんなに反対され、当時、改名には至らなかったとのこと。

だれでも中学生くらいの頃って、「こういうのステキ!」って何かに熱を上げる気持ち、高まる気持ちってみんなあると思うんです。

でも、非常時には人は正気を失うし、普段なら気にならないことにも過敏に反応してしまうのでしょうね。

 

投稿されたコメントはもともとこのようなものでした。

先生の「つなみ」というペンネームは
どういう気持ちでつけられたのでしょう
いざ、津波が来てみればどんな悲惨なことになるか
きっとそこまで当時は考えてなかったんでしょうね
東日本大震災のチャリティに先生が参加されると聞きましたが
気分は複雑です

この日のブログは、まさに2011年3月11日に書かれたものではあったのですが、まだあのような未曽有の災害が起こる前の投稿で、

 

つなみ先生発案の「うめきた大仏」構想がついに動き出したよ!

って報告の明るい内容であったのですがね・・・。

 

うめきた大仏構想についての詳細はコチラ

海野つなみ*infomation うめきた大仏
内田樹の研究室
うめだ大仏構想(togetter)

 

このコメントへの返信で、津波被害のチャリティに意思をもって参加することを明かされています。

そのまま読んでもらう方が良いと思うので全文引用します。

 

私のペンネームは投稿を始めた中2の時につけた、いわば厨二ネームです。
実際、こういうこともあるだろうと、何年か前に名前を変えようと思ったことがありましたが、担当さんや販売部の方、デザイナーさん、皆さんにやめた方がいいと言われて、結局やめました。
その時以来、こういうことがあるかもしれないと覚悟はしていました。事象と名前は別物です。
そのことは、被災者の方もわかっています。
私自身、被災経験もありますから。
それに、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)は、津波被害だけではありません。
もちろん、私の名前が不快な方がいらしたら、それは仕方ないことだと思います。

けれど、仮に「ハリケーン」というバンドがあったとして、台風被害のチャリティに積極的に参加してはいけませんか?
「つなみ」は津波被害のチャリティに積極的に参加してはいけませんか?

私は、逆に、そういう名前だからこそ積極的に参加したいと思います。
被災者は、相手の名前なんか気にしていません。差し出される手を必要としています。
私は、たとえ手を払われても、差し出していきたいと思っていますよ。

Posted by ウミノ at 2011年03月20日 12:42

(以上二つの出典)海野つなみ*infomation うめきた大仏

2chにも晒されたらしい(´;ω;`)

当時、2chにも書かれたらしいです。

約二年半後にこのようなツイートもありました。

いつも思っているのですが、何かしらある程度有名になった方はエゴサーチ(自分の名前を検索すること)

ってしない方が良いですよね。

エゴサーチの良くないところは、悪いもの悪いものを追ってしまって、無駄に自分を追い詰めるところです。

とにかく精神衛生上、良くない。

普通の学生さんなんかもね、ネットをやる人ならみんな気になるとは思いますが、自分らのコミュニティのちっちゃい世界でのことや、赤の他人の言うことなんて、気にしない方がいいです。

「つなみ」という名前だからこそ参加します。

ネットの嫌な部分を見せてしまいましたが、気を取り直して。

つなみという名前だからこそ、チャリティへ参加するということを、ブログだけでなくTwitterでも宣言されています。

 

また、先ほどのブログの書き込みは3月20日時点のものでしたが、29日に再度、チャリティ参加の詳細を記載されています。

 

海野つなみファンからの激励

以下twitterより

・つなみ先生、大ファンです。先生のペンネームの由来はわかりませんが、今回の震災に心を痛めて何かをしたいと行動されてる姿がツイートから伝わってきます。コメントの方は少し敏感になっているだけと思います。どうかお気を落とされないようにしてください。

 

・先生のご決意に涙が出ました。先生の想いはきっと被災地の方々に伝わるはずです! RT @uminotsunami: 「つなみ」という名前だからこそ、参加します。

 

・ペンネームのお話、ちょっと驚いてしまいました。ご自分の名前として常に傍らにあるからこそ、ずっと忘れずにいられる事もあるかと思いますので、強いお気持ちで参加していただきたいです。つなみ先生のペンネームを含めて大好きです。

 

・なんと言っていいかわからないほど、私も泣けてきました。表面的な事柄だけじゃなく、その人の本質、大切なことをちゃんと見ないといけないのに。いつも先生の漫画やツイートを読んで共感して支えられたくさんリツイートしています。これからもずっと、指示しています。

 

・ブログを確認せずにリプライしてしまって申し訳ありませんでした。先生が差し出したその手は振り払われないと信じたいです。私も私のできることをこれからもやっていきます。

 

・遅リプですいません!コメントされた方こそ「どんな気持ちで?」と思ってしまいました(`Δ´)「つなみという名前だからこそ参加します」のお言葉に、勇気と元気を頂きました♪

 

・コメントを書かれた方も今はお気持ちに余裕が無くなって、普段なら考えないようなことにまで苛立って不快に思ってしまっているのでしょうけど、きっとまたいつか、「今までつなみ先生の漫画から貰った温かい気持ち」の方が大事だと思い出してくれると思います。

 

・この人は、サザエさんのお父さんにも同じことを言ったのでしょうか?(笑) 被災した人はそんなことに意識が行くはずないです。むしろ「つなみという名前だからこそ」とチャリティに参加する先生に縁を感じて喜ばれるのでは? 先生、そんな誹謗中傷に負けないで下さい!

 

・ペンネームを指摘されるとつらいですね。その方も気が動転されてるんでしょう。本名が「つなみ」の子供はいじめられたりするんでしょうか…だとしたら怖いですね。作品の続き楽しみにしてますよ~

※こちらを元に抜粋させていただきました。
http://togetter.com/li/115558

この他、ブログのコメント欄にも同じようにつなみ先生への激励の声が入ってます。

ファンのみなさんの声があたたかいもので本当に良かった( ノД`)

 

もちろん、つなみ先生もひとつひとつ丁寧に返信やリプライをされていますよ^^

そういったところも、心がやさしく繊細でステキな人だなぁと思います。

スポンサーリンク

この経緯を経てのつなみ先生からのコメント

海野つなみ自画

ブログのコメント欄でのやりとりやTwitterで読者さんたちとお話しされたりして、残されたコメントがこちらです。

実は海野つなみ先生には、ご自身にも阪神淡路大震災での被災経験があります。

ほんとはすべて引用したいのですが、とても長くなってしまい、誰のブログかわからなくなってしまうので、、、

とても残念ですが抜粋させていただきます。

あれからいろいろ考えて、結局、皆さんが怒ってるのは名前がどうのよりも私の言い方だったんだな、と反省しました。
私も「そこまで当時は考えてなかったんでしょうね」という言い方に、上から目線というか皮肉を感じてカチンと来たので、つい断定的な言い方をしてしまい、それでさらにカチンと来た方が多かったのではないかと思います。カチンの連鎖です。
言い方は難しいですね。
こんな、日本中が不安でイライラもやもやしている時だけに、よりいっそう気を付けなければいけなかったです。

(中略)

で、やっぱり名前はこのままでやることにしました。
チャリティって、やっぱり名前でお金をもらうところがあるように思うんです。中身よりも。
例えば「なかじまみはる」(←今考えた適当な名前)で参加しても、「なかじまみはる」目的で買ってくれる人はゼロです。
ならば、「海野つなみ」の方がまだ、少ないながらも知名度があるのではないかと思うのです。

(中略)

これから、社会は大きく変わっていかなければならないし、お互い声高に主張するだけでは何も動きません。国会とか、本当にそう思います。
自分の中の怒りを押さえて、もっと他人に対して寛容にならないとなあ、と、今回改めて思いました。
相手の中に自分を見なければ、と名越先生もおっしゃっていたけど、その通りです。
ほんと、イライラしちゃって、イライラさせちゃって、しまいにはハラハラさせちゃって、なんだかもう本当にみなさんにすみませんでした。

(中略)

関東では交通や節電でお花見も自粛、というところが多いそうですが、自転車やお散歩でもいいから、花を見てほっとして欲しいな、と思います。
そして、帰りに桜餅やうぐいす餅でも買って、日本の経済を回して欲しい。
そして西日本の人は、特に日本の経済をぐるんぐるん回しましょう!
笑ったり、ほっとしたり、気持ちを開放することは大事ですよ。こんな時は特に。

(中略)

こんな時こそ、笑うことも、歌うことも、楽しむことも、とてもとても必要なことです。不謹慎なんかではないですよ。そう思います。
どうかどうか、これが最後の花見なんてことになりませんように!
来年はもっとたくさんの人が、笑顔で春を迎えられますように!

(後略)

 

(出典)海野つなみ*Infomation

全文はコチラから

・・・これで抜粋?!

そう言いたいお気持ちはよくわかりますm(__)m

ですが、先生はも~~っと細やかなコメントをされているんです。

残したいところ、少なくとも読んでもらいたいところが多すぎて、長くなってしまいました(;´・ω・)

 

前半は、”カチンの連鎖”を反省したもの

中盤は、「海野つなみ」という名前であるからこそ、チャリティ参加する意義。

後半はご自身の被災経験とそれによって心身ともに疲労困憊したときの心理状況、

また、経験した者にしかわからない気持ちを汲んだ被災された方への励ましの言葉

そして日本全体の復興への願い、という形で綴られています。

素晴らしいモノを創る方の感性って、繊細なのに芯があって、とても頼もしいですよね。

おわりに

あなたはここに何をご覧になったでしょう。

私はどんなものでもステキな作品があると、それはどんな人が創ったものなのか気になるタイプなので、前回の記事をつくり、

今回は、その過程で得た情報をまとめてみました。

 

私がこれを最初に知ったときは、中傷者に対して単純に「アホか?!」と思っていましたが、海野つなみ先生の細やかな気遣い、真心を込めたコメントを受けて、心が温まりました。

反面教師として、非常時でもだれかを貶めることなく、穏やかなこころ、おおらかな心、を保てるような強い人間でありたいな、とも思います。

ここまで読んで頂いた方が、また少しでも海野作品を楽しんで頂けるよう願っています!

【関連記事】

逃げ恥原作者、海野つなみの結婚観とは?病気で入院して漫画を休載したのはいつ?

【大人気!逃げ恥特集!】

逃げるは恥だが役に立つのドラマタイトルの意味は?ハンガリー語のことわざの理由は?

逃げ恥でガッキーが出した妻(未届)の住民票とは?事実婚の定義との関係は?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - 逃げるは恥だが役に立つ