逃げ恥の恋愛や結婚観に響く名言や名セリフ!最終回までのまとめ!

      2017/03/28

逃げ恥の刺さる名言・名セリフ集!

スポンサーリンク

ドラマ「逃げる恥だが役に立つ」も、すでに終盤戦!

関連:逃げ恥のドラマ最終回は全何話までで放送日はいつ?

毎回毎回、名言を繰り出してくる逃げ恥。

 

今回は、

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の

恋愛や結婚について考えさせられる、名言・名セリフ集めてみました。

 

名言集やりたい!

って作り始めたのは良かったんですけどね。

 

逃げ恥、とにかく

名言送り出しすぎ!

 

最初はテーマを作らずにドラマを全編通して観ながら拾ってたので、ピックアップしすぎてわけわからなくなりました(笑)。

 

恋愛・結婚について”名言”となりそうなものをと思って集めたので、

泣く泣く外した名セリフがわんさかあります。

また別の切り口でやれたらいいなぁ、とも。

 

 

それでは、改めまして。

ドラマ
逃げるは恥だが役に立つ”

恋愛や結婚観に響く

名言・名セリフ集!

いってみましょう♪

 

読みたい場所へジャンプ

逃げるは恥だが役に立つ
第1話 風見さん

風見涼太(大谷亮平)

じゃあ君はさぁ、

なくても困らないものを

わざわざ買う?

恋人らしき女性とランチをしながら結婚を迫られた風見さんが言い放ったセリフ!

 

まだこのドラマ”逃げ恥”がなんたるかを知らない、第1話の冒頭でこれは震えましたね!

 

後日、風見さんを見かけた時の梅原くん(百合ちゃんの部下)も、ここのセリフ引っ張ってきてましたw

その震撼のセリフの前にあった前置きがこちら。

結婚って何のメリットがあるんだろう

今まで自分1人で決められたことが

双方の同意がなければできなくなる

面倒が増えるだけじゃないかな

ちーーーーーん。

 

風見さんらしきドライなセリフ!

 

「君のことは好きだし、

一緒にいる分には楽しい」

とか言ってからの~

「わざわざ買う?」発言。

 

そんな結婚観をもっているから、みくりと平匡の契約結婚も「理想の関係」だと思ってるんですね。

しょっぱなから結婚について考えさせられたひとことです。

逃げるは恥だが役に立つ
第1話 ゆりちゃん

土屋百合(石田ゆり子)

こんなことなら深く考えずに

さっさと結婚しておけばよかった

未婚よりバツイチのほうが

生きやすかったって思うんだよね~

津崎家で家事代行をし始めたことを百合ちゃんに報告してる時の会話。

ある程度年齢を重ねた独身の方だったら、おんなじようなこと考えたことある人、かなりいませんか?

私、全く同じこと思ったことあります(笑)

 

大好きな仕事で脇目も振らず打ち込んでる間に、周りが結婚して子供を産んで・・・なんて別のステップを歩み始めて、

ふと気づいた時に彼氏すらいなかったとき。

 

あ~あの時とか、なんで結婚しなかったんだろう?って昔の彼を思い出したり。

この続きでみくりは「百合ちゃんは会社(仕事)に必要とされてるから羨ましい」って話をするんですが、

それとこれとは別っていうか、そうかんたんな話じゃないんですよね。

土屋百合(石田ゆり子)

なんだかんだ言っていいわよね~

お互いに”ただ一人”の

相手がいるっていうことは。



誰からも選ばれない人生より素敵じゃない?

館山へ引っ越す準備をしている森山家に形見の着物を取りに来た時の百合ちゃんのセリフ。

独身を貫いてきた百合ちゃんの葛藤も垣間見えます。

 

結婚したい!とは思っていなくても、独身だと刺さってしまうセリフですね。

逃げるは恥だが役に立つ
第2話 ひらまささん

津崎平匡(星野源)

知らないって怖い

僕はこれまで

どれだけの人をどれくらい

傷つけてきたんだろう

これは風見さんが沼田さんに襲われてしまうかも…と本気で思ってリビングに寝ることにした平匡さんが、

風見&沼田さんの、いくらゲイでも誰彼構わず襲うことはないよねって話や(セリフは違います)、

「いいなぁ普通に愛を育めるひとは」

っていう、沼田さんの嘆きのような言葉を聞いて、自分がそこに思い至らなかったことを反省してる時の心の声。

 

いつもしっかり人の話を聞いて想いを巡らせるタイプの平匡さんが好きです^^

こんなふうに続いていました。

ひょっとしたらみくりさんだって

僕の考えなしの言動に傷ついたり

言いたいけど言えない気持ちを

隠していたりするのかもしれない

相手を思い遣って、言葉にはされていない気持ちも考えてみる。

恋愛や結婚だけでなく、どんな人間関係においても必要なことですね。

逃げるは恥だが役に立つ
第1話 やっさん

田中安恵(真野恵里菜)

3年仕事したらキャリアが残る

でも

主婦の3年は離婚したら何も残らない

みくりが契約結婚を提案するきっかけとなった、やっさんとの会話シーンにあったセリフ。

 

仕事と結婚。出産で会社を退職したまま復職しなければ、パート等の非正規か専業主婦になる可能性も高いですよね。子供が小さければ小さいほど。

みくりと平匡の契約結婚なら結婚生活にお給料が出てるけど、普通の結婚生活にはお給料なんて出ないし、家事をしたことを誰が褒めてくれるでもない。

これは色々考えさせられるけど、専業主婦の奥さんをもつ旦那さんには、是非、奥さんのことをねぎらってほしいなって思います。

 

逃げるは恥だが役に立つ
第1話 みくり回想

森山みくり(新垣結衣)

誰かに選んでほしい

ここに居ていいんだって

認めてほしい


それは、贅沢なんだろうか

みんな、誰かに必要とされたくて

 

でも、上手く行かなくて

 

色んな気持ちをちょっとずつ諦めて

 

泣きたい気持ちを笑い飛ばして

 

そうやって、

生きているのかもしれない

風邪をひいた平匡さんの看病を終えたみくりが帰りながら回想する心のセリフ。

各キャラクターの日常シーンが交差していきます。

 

誰かに必要とされたい、認めてほしい。

そんな欲求と上手くいかないときの葛藤を上手く表したセリフです。

 

逃げるは恥だが役に立つ
第2話 ひらまさ父・宗八

津崎宗八(モロ師岡)

男が家庭を持つっちゅーことは

全て背負って

責任を持つっちゅーことじゃ

結婚式はしません!宣言をした両家顔合わせが終わって、みくりも平匡さんもお互いの両親との時間を過ごす時の平匡さんのお父さんのセリフです。

 

みくりも平匡さんも実際に自分の両親や家族と話してみて、「結婚」というものの重みを親の気持ちを汲みながら考えます。

そして、タイトルにもなっている、このセリフにつながってくるわけです。

逃げるは恥だが役に立つ
第2話 ひらまささん

津崎平匡(星野源)

ハンガリーにこういうことわざがあります

逃げるのは恥、だけど役に立つ。

後ろ向きな選択だっていいじゃないか

恥ずかしい逃げ方だったとしても

生き抜くことのほうが大切で

その点においては異論も反論も認めない

こうして、結婚報告したことによって「結婚」の重みを知って、

契約結婚でも「結婚」という道を選んだことを、ふたりとも覚悟していくんですね。

逃げてばっかりではもちろん前に進めませんが、生き抜くための選択は必要。

後ろ向きな選択だったとしてもいい、と肯定してくれるセリフに胸が打たれます。

関連:「逃げるは恥だが役に立つ」ハンガリー語のことわざ講座

逃げるは恥だが役に立つ
第4話 梅原くん×ゆりちゃん

梅原ナツキ(成田凌)

ダメですよ!

好きならいく!

行ってから考える!

 

カッコ悪くても

行けばいいじゃないですかぁ!

仕事の話に疲れた部下の堀内柚(山賀琴子)が、お題「後悔した昔の恋」として振った話の流れで出てきた会話。

このくだりのモジモジしてた百合ちゃんも可愛かったですが、この恋愛トークそのものが考えさせられます。

「土屋さん、男にすっげぇ惚れて、本気で必死に追っかけたことありますか?」

これは、自分的に”大恋愛”した~!

って思えるような恋愛をしたことないひとには、結構グッサリ刺さってくるんじゃないでしょうか。

 

このあと、仕事ではバッキバキに芯の通った百合ちゃんが、自分に語りかけるようにこんなことを言うんです。

土屋百合(石田ゆり子)

人を好きになるのってさ

不安になるのよね

 

自分が自分じゃなくなって

足元がグラグラして

 

ゆだねられないうちに

どこへもいけなくなるんだわ

その相手を好きになればなるほど、自分が自分でなくなるような感覚。

誰かを本気で好きになったことがあるとわかりますよね。

 

図らずも、相手の世界にどっぷりハマって、自分もその世界の住人になっていくような。

そうやってお互い共有していくものが増えていくって楽しいことだと思うんですが、

百合ちゃんは怖くなってしまって委ねられずにきたんですね。

 

今のは百合ちゃんに対しての私の分析でしたが、

「人を好きになるのが不安になる」

っていう、本気で好きになってしまうのが怖い、ハマるのが怖いって感覚って、結構多くの人がもつのでは?なんて思います。

逃げるは恥だが役に立つ
第4話 みくり×風見さん

森山みくり(新垣結衣)

逃げ込んでしまいたくなる。

 

この人と一緒にいれば

自己嫌悪の呪いから

逃れられるかもしれない

自尊感情の低い平匡さんとの付き合い方を模索してたみくりが、

風見涼太(大谷亮平)

好きですよ。

周りの意見はどうでも

と言われて、コロンと落ちそうになった時の心のセリフです。

ちなみにこれは平匡さんが総取りするベストテンランキングの先月の心のベストテン、7位に入っていました。

関連:逃げ恥みくり版平匡の名言!ベストテンパロディのセリフランキング!

弱っている、悩んでいる時の甘いセリフには注意が必要!!!

 

この続きで、自尊感情の低い平匡さんが、みくりは風見のことが好きだと勘違いしたまま、契約結婚が解消されると思っていた残業シーン、

星野源さんの涙声のセリフがとても切なく、心に沁みました。

逃げるは恥だが役に立つ
第4話 ひらまささん回想

津崎平匡(星野源)

なんてことはない

戻るだけだ

1人で暮らす平穏な生活に。

 

たまに来るジュウシマツを

愛でる生活に。

 

いいなぁ

愛される人は

 

愛される人は

いいなぁ

 

やっぱり何度観ても沁みます…
↑また再生したw

こう思うきっかけが平匡さんとは違っても、こんな気持ちになったことって、ありませんか?

逃げるは恥だが役に立つ
第5話 日野さん

日野秀司(藤井隆)

夫婦喧嘩は負けておけ

家庭っていうのは

奥さんが機嫌が良いのが1番だから

お互いが力を誇示して

覇権の奪い合いになっちゃったら

どっちかが倒れるまで

やりあうことになるから

星野ひらまささんの名セリフ・名演技に泣かされた直後で一転しまして(笑)

こちらは、ハグの日制定について頭を悩ませている平匡さんに、日野さんが夫婦喧嘩を心配して声かけてくるシーン。

日野さん、いい旦那さんですよね~。

頼りなさそうに見えて、結婚生活がうまくいく秘訣を悟った上で実行してらっしゃる。

旦那さんだけにそうあってほしいとは言いませんが、やっぱり歩み寄りは大事だなって思います。

逃げるは恥だが役に立つ
第5話 やっさん

田中安恵(真野恵里菜)

この子のために

私が我慢するべきだったのかな

浮気された私が悪いのかな

何がいけなかったんだろう

「夫の浮気”くらい”で離婚すること」

を周りに非難されてしまったやっさんが、みくりに問いかける言葉。

その前の4話で浮気した旦那のイイワケがこちら。

キミのことをいつまでも好きでいるため

気持ちを分散させる必要があった

(やっさんの浮気夫)

・・・ってオイ!

ってこれはやっさんじゃなくても”壁ドン”してボコりたくなりますね!

浮気や不倫をするひとって

「この人との関係があるからこそ家族に優しくできる」

みたいな似たようなこと言う気がするんですが、そういうものなのでしょうか。

反対されようが前向きに離婚を決断したやっさんには幸せになって欲しいです。

逃げるは恥だが役に立つ
第6話 沼田さん×マスター

恋愛&結婚はちょっとだけブレイクで

大反響を呼んだ沼田さんのお仕事論。

沼田頼綱(古田新太)

仕事の半分は

仕方がないでできてる。

 

(残りの半分は?)

「帰りたい。」

でも仕事だけが人生じゃない

ほどほどの仕事でも

食ってけりゃそれでいいじゃない。

百合ちゃんはそれもひとつの真理だとしつつ、(自分が仕事にかけた)時間と労力に対して割が合わない気がしてきたことを嘆きます。

割とか言い出したら何もできないという沼田さんとそれに同意する百合ちゃんに

バーのマスター、山さんが、ここにまた深い~名言をぶっこんできます。

山さん(バーのマスター/古舘寛治)

人間は悲しいかな、

見返りが欲しくなってしまう
生き物なんだよ

特に恋愛に関しては。

 

自分が相手にかけた愛情と

同等の愛情が返ってこないと

人は不安になる

 

愛情がもらえなくても

同等の見返りがあれば

納得出来ることもある

お金だとか、生活の安定だとか。

 

でもね、
想いが強いほど次第に

耐えられなくなるんだ。

 

オレばっかりワタシばっかりが

積もりに積もって

関係は終りを迎える(泣)

 

仕事の半分は「帰りたい」で落としてからのこの離れ業!

 

どんなに「好き」で「愛している」相手でも、やっぱりどこかで見返りを求めてしまう。

ここで「無償の愛」ってあるのかなぁって視聴者に考えさせておいて、

8話の桜さんのセリフを入れてきたんだとしたら

ますます脚本の野木亜紀子さんの手腕に感動してしまいます!

きっと、そうなんですよね。

逃げるは恥だが役に立つ
第7話 みくり

スポンサーリンク

森山みくり(新垣結衣)

結婚って恋愛しないほうが

うまくいくのかな

 

好きじゃなければ

色々諦められるじゃん

やっさんの実家の八百屋のこたつで二人で話してる時のみくりのセリフ。

 

そんなビジネスライクに徹せられれば、離婚することはなかった、とやっさん。

 

これまさに、原作者の海野つなみ先生がこの作品を作った根本の考え方のひとつになります。

好きな相手と結婚するのが基本だったほんのすこし前の常識を

疑ってかかってるんですよね。

 

私も最近、友達婚みたいなものとか

そこそこフィーリングが合う相手と連れ添っていくのも悪くないなぁなんて、思ったりします。

関連逃げ恥原作者の海野つなみは結婚をどう描く?病気で入院して休載したのはいつ?

逃げるは恥だが役に立つ
第8話 みくり兄ちがや

森山ちがや(細田善彦)

自分が幸せじゃないと

人を幸せにできないよ

みくりの兄ちがやが、お父さんと台所で料理しながら放ったセリフです。

これはもう王道中の王道の名言ですね。

普遍的な名言にこそ、真理があるようにも思えます。

関連:逃げ恥のキャラクター”みくり”ひらまさ”ちがや”などの名前の意味とは?

逃げるは恥だが役に立つ
第8話 みくりの母・桜

森山桜(みくりの母/富田靖子)

運命の相手に”する”の

これも大反響を呼びました~!

みくりが実家で布団を敷きながら聞いた、母・桜さんの堂々たる名言です。

 

桜さんは、お父さんが自分がもし死んでも、きちんと生活していけるように、と

家事全般を”仕込んで”いたそうですね。

 

どんなことを話してたかもう少し振り返ってみましょう。

愛してるわよ、お互いに努力して

 

無償の愛なんて注げないわよ

他人なんだし

 

運命の相手ってよく言うけど

私そんなのいないと思うのよ

 

運命の相手に”する”の。

 

意思がなきゃ続かないのは

仕事も家庭も同じじゃないかな

行間にはみくりのセリフの相槌が入ります。

いや~、深いね。

長年の結婚生活を経験してこその実感こもったお母さんの言葉。

 

お互いに「努力」して、

相手を自分の運命のひとに「する」

そうやって育んでいくんですね。

家族という愛。

沁みます。勉強になります。

逃げるは恥だが役に立つ
第8話 ゆりちゃん×風見さん

風見涼太(大谷亮平)

彼女が自信を持てないことは

彼女の問題なのに。

 

あなたにどれだけ拒絶されても

大好きだよ

って言ってあげれば

よかったんでしょうか

 

向こうは僕の気持ちなんか

考えちゃいないのに

 

自分ばかり見ている彼女に

何を言えば良かったんでしょう

車で迎えに来てくれた百合ちゃんに、平匡さんから受けた言葉が中学生時代の彼女を思い出したと話す時のセリフ。

 

これを平匡さんはまた寝たフリしながら聞いてて考えるんですよね。

自分の気持ちでいっぱいで、みくりの気持ちを考えてなかったことに気がつくんです。

これが8話で(*ノェノ)キャーとなった感動のラストに繋がっていきます。

土屋百合(石田ゆり子)

でもね

あなたが思ってるより

ず~っと遠くまで行けるのよ

車を持たない風見が、電車やバスでどこまでも行ける、と言った時に返した百合ちゃんのセリフ。

ここの解釈は結構難しいですね。

これは車だったらもっと遠くへ行けるとかいう物理的な話じゃないんです。

遠くを見つめていた百合ちゃん。

何を想っていたのでしょうか。

逃げるは恥だが役に立つ
第8話 みくり回想

森山みくり(新垣結衣)

誰かを誠実に愛し続けることは

ものすごく大変なことなのかもしれない

人の気持ちは変えられないけれど

人生のハンドルを握るのは

自分自身

実家で生活している間に受けた影響(とくに母)から、じっくり回想するみくりの心の声。

みくりも決断がつきそうです!

同じく(*ノェノ)キャーなラストに繋がっていきます。

 

人生のハンドルを握るのは自分自身。

自分が下す決断を選ぶのも実行していくのも自分自身です。

生き方に関わる名言ですね。

おわりに

現状、第8話までのピックアップでした。

ドラマを何度も見返していくほど、

「逃げるは恥だが役に立つ」という作品に詰め込まれたテーマの深さに気付かされます。

どんな読みかたをしてっても、とにかく、噛めば噛むほど美味しい作品ですよ^^

おそらく9話以降にも名言満載なので、少しずつ追記していきます^^

 

逃げるは恥だが役に立つ
第9話 …の前にひとこと

第9話!ご覧になりましたか~?!

とにかく百合ちゃんがかっこよすぎた!

そして、

ひらまささんとみくりには萌えすぎた!

なんなの?!

あの、みくりのかわいいヤキモチとか!

9話も名セリフだらけで、一話分台本ができそうだったので((笑)いつもそうなんだけど)、残念ですが抜粋しております。

逃げるは恥だが役に立つ
第9話 みくり×やっさん

森山みくり(新垣結衣)

みんなすごいよ、働きながらとか、子育てしながらとか。

田中安恵(真野恵里菜)

誰も褒めてくれないしね。

デキ婚して専業主婦になった自分が下に見られている感じがしたというやっさんへ、

主婦のありがたみが今ならわかる、給料を貰ってなかったらここまで家事を頑張れたかわからないと言うみくり。

森山みくり(新垣結衣)

主婦という職業の報酬は

なにで支払われるのか

生活費によって対価とされるのか

それとも・・・

この一連のセリフの流れは、女性なら誰でも似たようなことを一度は考えたことのあるセリフ群ですね。

主婦が家事をやるのは当たり前で誰も褒めてくれないし給料も出ない。

これをそれぞれの家庭ではどう向き合っていくのか、未来の結婚生活はどうなっていくだろうか、いろいろ考えさせられるセリフです。

逃げるは恥だが役に立つ
第9話 百合ちゃん

土屋百合(石田ゆり子)

子持ちの人と結婚すれば

今からでもこどもを持てるんだって

新しい発見だった

山さんのバーで風見さんとふたりで飲むゆりちゃん。

確かに、歳を重ねても子供がいるひとと結婚したら、子供を持つことができる、って視点、

立ち止まって考えないと独身者本人にとっては忘れがちなことなのかも。

風見に子供ほしいですか?と聞かれて。

私の場合は

みくりがいたからねぇ

娘がいる気分を

味わえちゃったのよねぇ

最高よ?

責任取らないでひたすら可愛がるだけ

 

でもそのかわり

深い喜びは知らないのかもしれない

また葛藤を抱えた発言をするゆりちゃん。

そこにまた、

「深い喜びを知りたかったですか?」と尋ねる風見。

ゆりちゃんは、残酷なことを聞く、といいつつ

誰もがすべてのことを深く知るのって

無理だと思わない?

 

誰かが知ってることを

誰かが知らなくて

 

そうやって

世界は回ってるんじゃないかしら

こんなセリフを吐き出します。

世の中のプラスとマイナスを、どこかで誰かと埋めあってるっていうこの考え方、これ自体は私はとても好きです。

 

これは名言として置いておいて、これを百合ちゃんのセリフとして考えると捉え方が変わってきますね。

百合ちゃん自身が、自分の恋愛面での可能性を少し諦めているような・・・ちょっとさみしい言葉にも感じてしまいます。

土屋百合(石田ゆり子)

男の人にそういってもらえると嬉しい

わかってくれるひともいるんだって

勇気が出る

 

与えられた価値に

押しつぶされそうな女性たちが

自由になる

自由だからこその美しさ

 

例えば私みたいな

アラフィフの独身女だって

社会には必要で

誰かに勇気を与えることができる

 

あのひとががんばっているなら

自分ももう少しやれるって。

 

今ひとりでいる子や

ひとりで生きるのがコワイっていう

若い女の子たちに

 

”ほらあのひとがいるじゃない?

 結構たのしそうよ”

って思われたら

少しは安心できるでしょ

 

だから私は

カッコ良く生きなきゃって思うのよ

百合ちゃんの作っている広告を風見さんに褒められてからの一連のセリフです。

このシーンはとにかく石田ゆり子さんの名演が光っていました。

独身のまま歳を重ねていく百合ちゃんが、ずっと心の支えにしてきた考え方なのかなって思います。

 

「そんなこと言わないでください」

と風見に言われて、泣いてしまうゆりちゃん。

 

泣き顔を隠した上で自分自身も目を逸らすっていう、かっこよすぎる”壁ドン”をして、

風見さん、中身の男前さも上げましたね!

引き続き10話、11話も追記していきます。

・・・として締めてたんですが(~12/18)

ひらまさ&みくりサイドからコレ行きましょう。

逃げるは恥だが役に立つ
第9話 みくり×平匡さん

森山みくり(新垣結衣)

妄想はするくせに

こんな日が来ることは想像もしていなかった

曖昧だから成り立つ幸せは

曖昧な幸せ。

システムで作られた関係は

システムから逃れられない。

「システムの再構築ってなんだよ」

みくりがポジモン五十嵐といる平匡さんを見かけて、まだモヤモヤしていたときのセリフです。

その後の展開はみなさま御存知の通り。

 

これは前置きで本命はやはりコチラ。

津崎平匡(星野源)

必要だったのはシステムの再構築じゃない。

 

気持ちを。

 

本当の気持ちを

伝え合うことだった。

 

10話を書く前に9話を見直していたら

”曖昧だから成り立つ幸せは、曖昧な幸せ”

っていう、なんかとっても気になるセリフが出てきて、思わず追記しました。

 

相手に言えずにいることをそのまま心にしまっておくと、心がチクチクする。

”あいまい”にした結果、”あいまい”な幸せしか感じられない。

 

やっと、お互いの気持ちを伝えあうことができたみくりと平匡さんは、また関係が深まりました。

 

その前置きにこんな深い言葉があったのに気がついて、

ほんとに何度見直しても新しい気付きがある作品だなぁって心から思います。

逃げるは恥だが役に立つ
第10話 平匡さん

津崎平匡(星野源)

だから嫌だった。

恐れていた、失敗を。

不甲斐ない自分を。

だからプロの独身として

線を引き

壁を築いて安全なところで

ひとり

ずっと ひとり。

いま、みくりさんは
どんな”想い”で…

逃げてもいい

恥ずかしい逃げ方だったとしても

生き抜くことのほうが大切で

その点に置いては

異論も反論も認めない

だけど、ここはダメだ

大切な人から

逃げてはダメだ

 

失いたくないのなら

どんなにかっこ悪くても

無様でも。

逃げ出した平匡さんが、ひとつ大人になって帰ってきました!

このあともうひとつオトナになるんだけど!←

 

きっと、普通に名言として取り上げるのは、最後だけでいいんだろうなぁと迷いました。

でもその前にある平匡さんの葛藤も読んでもらうほうが、より心に響く気がして。

 

「大切な人から逃げてはダメだ!」

このセリフが刺さってしまった人。

行動を起こしてください!

逃げるは恥だが役に立つ
第10話 日野さん

日野秀司(藤井隆)

結婚って

安全装置みたいなところあるよねぇ。

 

どっちかになにかがあったとき

ひとりだと大変でも

ふたりいればなんとかなる。

生き抜くためのひとつの知恵

みたいな。

「結婚は生き抜くための1つの知恵」

日野さんも自分でいいこと言ってる!っていってましたね(笑)。

平匡さんがプロポーズに至る理由のひとつになったセリフだと思います。

(このあとすれ違ってしまうのだけど…)

みくりの母、桜さんに続き、落ち着いた既婚者である日野さんは、いいこと言います!

 

逃げるは恥だが役に立つ
第10話 百合ちゃん×風見さん

 

誰かのお手本になるために

無理をする必要はない。

9話の「そんなこと言わないでください」が

どういう意味だったのかを問う百合ちゃんへ返した、風見さんのセリフです。

 

これに対して百合ちゃんは、

無理してるわけじゃない

期待されていることで頑張れる

カッコよく生きたいというのも本心

だとしながら、

でもそうね、

時にはいいのかもしれない。

 

頑張らないときがあっても。

と心が動かされていきます。

 

このふたりのやりとりは

”自分らしい生き方”を問うているこの作品の主題に通じているものです。

 

関連:逃げ恥原作者の海野つなみは結婚をどう描く?病気で入院して休載したのはいつ?

 

このあと百合ちゃんの恋愛シーンを動かす、決定的なセリフが出ましたね。

僕は百合さんを抱きたいと思ってるのに。

 

(風見との関係は)ないな。

と思っていた百合ちゃんがどう変わっていくのか。

注目です。

逃げるは恥だが役に立つ
第10話 平匡さん×みくり

津崎平匡(星野源)

できないと思っていたことができる。

 

ひとつずつ世界が広がる。

 

仕事を失っても穏やかでいられるのは

今ここにある世界を信じられるからだ。

みくりさんがいて良かった。

みくりに「平匡さんはやってみたら色んなことができるんじゃないか」

と言われて、”ふたり”となった強さを平匡さんが実感するときの心のセリフ。

これもプロポーズに至る理由だったのになぁ・・・。

 

大切なひとがそばにいてくれる。

それだけで広がる世界があります。

 

森山みくり(新垣結衣)

大好きな人に認めてもらえて

 

受け入れてもらえて

 

結婚という公的な契約がなかったとしても

 

 

信じられるなら

それで一緒にいられるなら

どんな形でもいいですよね。

 

関係はそれぞれなんだし

最終話に向かってどんどん疑問が投げかけられてきます。

(この作品では常に、だけど。)

 

自分と愛する”誰か”との関係をどう築いていきたいのか。

 

”人生のハンドルを握るのは自分自身”です。

 

逃げるは恥だが役に立つ
第10話 みくり

森山みくり(新垣結衣)

最近の平匡さんは忙しそうで

料理についてもノーコメント。

 

全部食べてるし、

まずくはないと思うんだけど。

強めのシーンが続いたのでこのへんいきましょうw

世のダンナ様方。

これが、奥さんの不満の”積もり積もる前”のちっちゃなピースですよ!

逃げるは恥だが役に立つ
第10話 梅原

梅原ナツキ(成田凌)

いいじゃないですか

それぐらいのハードル。

 

生きて

会えるんですから。

梅原くん、またまたいいセリフもらいました(笑)。

愛に年の差は関係ない。

ちょいちょい百合ちゃんへ刺激を与えるセリフを出してきます。

逃げるは恥だが役に立つ
第10話 ラストシーン

ここからは逃げ恥10話で大波紋を呼んでいるラストシーンです。

閲覧注意!(笑)

 

試算してみたんです

結婚すれば雇用契約は必要なくなります

今までみくりさんに支払っていた給与分が浮いて

生活費ないしは貯蓄にまわすことができます

 

結婚すれば給料を払わずに

私をタダで使えるから合理的

そういうことですよね?

 

みくりさんは

僕と結婚したくはない

ということでしょうか?

僕のことが好きではない

ということですか?

 

それは…

好きの搾取です

好きならば

愛があれば

何だってできるだろうって

そんなことでいいんでしょうか?

私、森山みくりは

愛情の搾取に

断固として反対します!

 

みくりの

「搾取」

という、どギツイワードのせいで、感想がスゴイことになっていますね。

 

ひらまささんのほうは( ;∀;)

話し方をしくじってしまいました。

 

ちゃんと、そこに至るまでに考えたことがあったのに、

みくりとの生活を大切にしたいという気持ちが第一だったのに

「有意義」「合理的」

こんな単語を出して、理論・理屈から結論を持ち出してしまいました。

気持ちを先に伝える必要があったと思うよ、平匡さん。

 

結婚すると無給で家事をして当たり前?!

 

この疑問を投げかけるために、原作もビックリのすごい展開が仕込まれてしまいました。

 

私は原作のあらすじから考えてどんな結末を迎えそうか、だいたい予想がついてしまっているのですが、ここには書きません。

(ってすでに読んできている人が大半なのかな?)

ネタバレが気になる方は以下からご覧ください。

 

ああああ終わっちゃうと思うと、恐怖しかないです。

私もこのサイトも、逃げ恥とともに歩んできたので

しばらく抜け殻になりそうです(T_T)。

 

はぅぅぅぅ。

逃げ恥ロスに怯えながら、だけど楽しみに、最終回を待ちたいと思います。

 

逃げ恥11話最終回を原作漫画を元にネタバレ予想

 

逃げるは恥だが役に立つ
最終話

最後はやっぱり、

また台本一冊分の名言だらけでした(T_T)。

なんと悩ましいことか!!!

 

どんなふうに書いていこうかと

とても迷っていたんですけど、

ドラマ逃げ恥なりの

すべての答えが出揃った最終回。

余計なものはいらないですね。

 

 

 
 

一度出てしまった言葉は

感じてしまったモヤモヤは

なかったことにはできない

お互いに。

 

 

「好きの搾取」

そう言われてドキッとした

 

心のどこかで自分を好きならば当然

提案を受け入れてくれるものだと

思っていた

いつの間に僕は

こんなに思い上がってしまったのか

 

 

やりましょう共同経営責任者!

 

なりましょうCEO!

 

 

パッションかどうか分かりませんが

好きです

ですが好きだけでは

やっていけないこともあると

実感しています

 

 

私は自分が嫌いだ

自尊感情が低いのは

私の方だ

選ばれたくて

認めてほしくて

なのに

なりたい自分からどんどん遠ざかる

 

 

 

私がむなしさを感じることが

あるとすれば

あなたと同じように感じている女性が

この国にはたくさんいるということ

 

 

今あなたが価値がないと切り捨てたものは

この先あなたが向かっていく

未来でもあるのよ

自分がバカにしていたものに

自分がなる

 

それって辛いんじゃないかな?

 

私達の周りにはね

たくさんの呪いがあるの

 

あなたが感じているのもそのひとつ。

 

自分に呪いをかけないで。

 

 

そんな恐ろしい呪いからは

さっさと逃げてしまいなさい。

 

 

 

みくりさんが閉じたシャッターは

いつか僕が閉じたものと同じかもしれない

 

だとしたら

僕は開け方を知っている

何度も何度もあきれるほど

見捨てずにノックしてくれたのは

 

他の誰でもない

みくりさんだ

 

 

生きていくのは面倒くさいんです

 

 

うまくいかないとき

待っていてくれる人

信じてくれる人

見失っちゃいけない

 

立て直そう

ひとつひとつ。

 

立て直そう

ゆっくりでも。

 

 

何だかんだ言って年齢っていう呪縛に

一番縛られてたのは

私なのよね

 

私も好きよ

甥っ子じゃない風見君が。

先のことはわからないけど

今の気持ちに素直になってもいいかなって。

 

 

小賢しいって何ですか?

言葉の意味は分かるんです

小賢しいって

相手を下に見て言う言葉でしょ

 

僕はみくりさんを下に見たことはないし

小賢しいなんて思ったこと

一度もありません

 

 

 

ありがとう

なんのありがとうで・・・

 

大好き

 

 

 

私達を縛る全てのものから

 

目に見えない小さな痛みから

 

いつの日か解き放たれて

 

時に泣いても

 

笑っていけますように

 

 

 

たくさんの道の中から

 

思いどおりの道を選べたり

選べなかったり

 

どの道も面倒くさい日々だけど

 

どの道もいとおしい日もあって

 

逃げてしまう日があっても

 

深呼吸して別の道を探して

 

また戻って

 

いい日も悪い日も

 

 

いつだってまた

火曜日から始めよう

 

 

 

 

逃げ恥、大好きです。

ありがとうございました。

 

 

【最新の最終回まとめはこちら】

逃げ恥最終回のネタバレあらすじを名言・名セリフとともに振り返り!
 
 

【おもしろかわいい名言集】

逃げ恥みくり&ひらまささんの”かわいい”名言・名セリフまとめ!

 

逃げ恥やカルテットが見放題プランに!
(追記)

なんと、TBSオンデマンドのプレミアム見放題に逃げ恥もカルテットも加わっていました!

他の動画サービスでは1話ごとの課金ですが
無料お試し期間(2週間)で全話視聴が可能に!

 

TBSさん思い切ったね・・・。

ガッキー×野木さんコンビの
「空飛ぶ広報室」もあるので、

一度チェックしてみることをオススメします

TBSオンデマンド

スポンサーリンク


 - 逃げるは恥だが役に立つ