内縁・事実婚・同性婚にお悩みのすべての方へ

      2016/09/16

hanaこんにちは。はじめまして。

hanaと申します^^

 

このような謎のサイトにお越しいただき、

誠にありがとうございます(*-∀-)ノ゙

 

 

私は世間的にはワンコと暮らす主婦です^^

…な~んて普段自己紹介しているのですが

 

実は、私の公的な身分(というのか?)は自営業の30代独身女性です。
現在、7つ年上の彼氏と同棲していて、
引っ越してきた当初からご近所さんには

「夫婦」として見えているかと思います。

 

結婚の約束、即ち婚約…らしき口約束はしていますが、彼曰く、”俺のタイミング”というものが訪れないらしく、まだ”婚姻する”には至っていません。

(ちなみに婚約指輪は私自身がいらないと言ってるのでもらっていないです。もし入籍したら結婚指輪くらいは記念にもらえたらいいなとは思うのですが^^)

 

私はもともとフリーランスで、とあるクリエイター職をしていて、忙しいときには文字通り、朝から晩まで駆けずり回っていたのですが、

彼から、

もっと家のことをして欲しい、家を守って欲しい、むしろそんなに働かなくても良いのでは・・・というような要望があり

会社員や派遣などから少しずつ働き方をシフトしてきた結果、今は在宅の仕事のみに落ち着いています。

 

正直、そんなこと言うなら、

早く肝を据えて入籍してくれよ!!!

というのが本音です(笑)

 

が、しかし、

まだ「結婚」していないのが現実です。

 

こんな生活をしていると、色んな心配や不安、疑問が出てきます。

 

・そもそも今の私と彼の関係ってなに?

・結婚を決意してもらうにはどうしたらいいの?

・いっそのこと別れる?

・もし、今、万が一彼が亡くなるようなことがあったら?

・・・etc.

 

などなど、こんな疑問を発端に色々調べていく中で

 

私のような、

一応”この人と結婚しよう”というのがお互いある人が次に進むステップのほか、

選択的夫婦別姓(選択的夫婦別氏)を心から待ち望んでいる方

シングルマザー・ファザーさんの新しいパートナーとの微妙な関係

高年齢層の方同士の事実婚(その子供さんたちの悩みも含む)

さらには同性パートナーとの結婚を望む方々の現実

・・・など、

「婚姻届を提出しない結婚生活」をしている方、悩んでいる方が、意外と多いことに気が付きました。

 

また、フランスではPACS(パックス)、スウェーデンではSambo(サムボ)などといった、パートナー制度も認められてますし、日本にも夫婦別姓を望む方を始めとして「結婚(婚姻)しない」という「選択」をしている方も沢山います。

 

普段、表立っては多くは語られていない、この内縁・事実婚・同性婚などの「婚姻」とは違った結婚のカタチについて、もっと知りたいし、知ってもらいたい。

そして、もしなにか悩まれている方がいるならば共有や解決法を、それが必要な方に役立つ情報を発信できればいいなと思っています^^

 

あくまでポジティブに、結果的にその選択をした”あなた”の人生が幸せになることを祈って、このブログを綴っています。

 

私もまだまだ知らないことばかりなので一緒に勉強しましょう^^

少しでもお役に立てたら幸いです( ´ー`)


 - ご挨拶