愛人と内縁の妻の違いとは?不倫からの同棲も事実婚になる?

   

スポンサーリンク

こんにちは。

愛人関係と事実婚・内縁関係を同じものとして話している人を見ると、説明に駆けこみたくなるhanaです(笑)。

 

内縁の妻というと、

「入籍できないワケアリ妻」

のイメージから、

愛人と同じようなものだと思っている方が結構いらっしゃるようなのですが、

実は内縁関係が成立している場合には、愛人とは明確な違いがあります。

 

今回はその違いをお伝えしていきますね。

 

【関連】

事実婚や内縁の妻の定義や違いとは?長く同棲している彼をなんと呼ぶ?

事実婚のデメリットは相続と子供?結婚との違いはどんなこと?

愛人とは

本来はそのまま”愛する人”という意味だった

「愛人」という単語のもともとの意味は、本来は単に「愛している人」を指すものだったのですよ。

この、もともとは「愛している人」や「恋人」を指す言葉だったものが、戦後になってから「不倫相手」という意味が出てきたそうです。

現代日本語では、「愛人」という表現は、単に「愛する相手」であるばかりでなく、ある種の暗示を含んでおり、不倫相手や妾(めかけ)を指す。

日本でも、戦前までは不倫相手という意味は無く、恋人という意味で使われていた。「愛人」に不倫相手という意味ができたのは戦後である。

(以上2つの出典)※改行追加
ウィキペディア フリー百科事典ー愛人ー

 

世間的に「愛人」とみなされる関係は金銭がらみ?

さらに質問サイトや掲示板などの意見を見ていくと、「愛人」にはお金のやりとりがあるイメージを持つ人も多かったですね。

 

wikiの方には「妾」という単語も出てきていましたが、

妾(めかけ)とはまさしく、男性からの経済的な援助を受けていた妻ではない女性のことで、妻公認の存在でした。

今現在、一般的に「愛人」と言われている関係は、以下の2点がポイントのように思います。

・相手(または双方)に配偶者がいる不倫相手
(そのため正式な婚姻関係にはない)

・経済的な援助がある

不倫相手でも経済的援助があるというイメージがあるのが「愛人」です。

(参考)
ウィキペディア フリー百科事典~愛人

コトバンク~愛人

 

現代日本語の「愛人」についてはWikipediaにも解説があったので、より詳しく知りたい方はリンクからご覧ください。

 

では、もう一方の「内縁」を見ていきましょう。

内縁関係とは

スポンサーリンク

 

内縁関係というのは、

婚姻届を出していないということ以外は、
結婚(婚姻・法律婚)しているの同じ関係
を言います。

 

・お互いを妻や夫と認めていて
(※これを婚姻の意思があるといいます)

・周囲からもそう認識されている

このような関係です。

(婚姻を届け出てはいないけど)
事実上の夫婦であること。
事実上の婚姻関係であること。

そういったところから”事実婚”とも言われていますね。

 

事実婚と内縁という言い方の違いや同棲との違いなどは、

こちらで詳しくまとめているので、あわせてご覧ください。

事実婚や内縁の妻の定義や違いとは?長く同棲している彼をなんと呼ぶ?

 

愛人と内縁の妻(夫)の違い

大きく違うと言える点をかんたんに表にしてみました。

愛人 内縁(事実婚)
・相手または双方に
正式な配偶者がいる

・婚姻の意思はない

・法律上の保護はない

・お互いに他の
配偶者はいない

・婚姻の意思がある

・法律上の保護がある
 (義務も権利もある)

ポイントは3つですね。

①正式な(別の)配偶者の有無

②婚姻の意思の有無

③法律上の保護の有無

 

まずは愛人から例にとってお話ししていきます。

愛人の場合は、自分とは別の正式な配偶者がいるので、婚姻の意思(夫婦としての自覚)があるとは言えませんよね。

また、別の正式な配偶者がいる人の不倫相手であるため基本的には※

法律上、保護されることはありません。

逆に不貞の相手として、正式な配偶者から慰謝料を請求されることになりうる立場です。

※強要された、夫や妻がいることを知らされていなかったなどの特別な場合を除く。

 

もう一方の内縁(事実婚)関係ですが、

内縁が公的に認められるときの第一の条件には、お互いに独身であること(別の配偶者がいないこと)が挙げられます。

 

次に、婚姻届は出してないけど夫婦としての自覚があるよ!ということ。

また周囲からも夫婦だと認められているよ!ということ。

 

これらの条件が揃って、公に証明できるようになると

内縁(事実婚)は
「婚姻に準ずる関係」
「事実上の婚姻関係にある者」として、

正式に婚姻したときほどでないまでも、様々な法的保護を受けることができます。

同時に、夫婦としての義務も発生します。

 

大きく3つの違いがあるということで見てきましたが、一番大きな違いは、この法律上の扱いの違いにあると言えるでしょう。

 

不倫からの同棲も
内縁や事実婚と認められる?

「重婚的内縁」というものがある

不倫から始まって奥さんや旦那さんがいる人と同棲を開始した、という場合。

相手が離婚していない場合は、基本的には内縁(事実婚)関係が認められることはありません。

 

しかし最近では、正式な妻や夫との関係が破綻していて、

今現在の事実上の妻(夫)は、今生活を共にしているパートナーの方であるという場合には、

重婚的内縁として認められることがあります。

 

ただこれについては、元の奥さんや旦那さんがそう簡単に引いてくれることもないでしょうし、

そうなるとやはり愛人側の立場は弱くなってくるかと思うので、

もしあなたが愛人の立場であれば、下手な希望は持たないほうが良いです。

 

※個人の見解を含んでいます。
実際のトラブルが発生している場合は、専門家へのご相談をおすすめします。

 

相手が離婚した場合

相手が離婚したけど自分たちは籍は入れない、でもお互いを妻や夫として暮らしていく。

…といった場合ならば、内縁(事実婚)関係として成立させられるでしょう。

 

先日お亡くなりになった松方弘樹さんと、内縁の妻である山本万里子さんは、そのような形で松方さんの最期まで続いた関係でした。

気になる方はこちらもご参考ください。

【関連】

松方弘樹の事実婚相手は遺産相続できる?山本万里子と結婚しなかった理由とは?

 

まとめ

愛人とは

経済的援助のある不倫相手

内縁(事実婚)とは

婚姻届を出していないこと以外は夫婦同然の関係

愛人と内縁の妻の違い

法律上の保護の有無

不倫からの同棲は内縁(事実婚)?

基本的には内縁や事実婚とは言えない。

だが正式な配偶者との関係が破綻している場合には、重婚的内縁として認められること”も”ある。

 

愛人と内縁の妻の違いの謎は解けましたでしょうか(笑)?

相手が別れていない不倫最中の同棲は、法律上、基本的には内縁関係とはされないんです。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 

【関連ピックアップ】

事実婚や内縁の妻の定義や違いとは?長く同棲している彼をなんと呼ぶ?

逃げ恥でガッキーが出した妻(未届)の住民票とは?事実婚の定義との関係は?

 

スポンサーリンク


 - 事実婚(内縁)の基礎知識