メッシが結婚?嫁は誰?アルゼンチンと日本の事実婚の違いとは?

      2017/07/02

スポンサーリンク

バルサのスーパースター、リオネル・メッシ選手が、来年にも結婚するという報道が出ました。

(追記)2017年6月30日、無事故郷ロサリオにて結婚式を終えられたそうです!

メッシの結婚のお相手であるアントネラさんとは、現在、事実婚状態とのこと。

(追記)故郷ロサリオにて結婚式を終えられたそうです!

 

「メッシと嫁はんは、なんで事実婚なんや~?!」

あなたにもこんな疑問がありますか?

実はこの感覚自体が日本人特有のものかもしれません。

 

今回はメッシとその妻アントネラとの関係や

日本とアルゼンチンの事実婚の違いについてまとめてみました。

 

●関連

フランスの事実婚は実際に多い?フランス人が”結婚しない”理由とは?

メッシの結婚相手はどんな人?

メッシのプロフィール

Leo Messiさん(@leomessi)が投稿した写真

リオネル・アンドレス・メッシ
(Lionel Andrés Messi )

誕生日 1987年6月24日
(29歳/2016現在)
出身地 アルゼンチン
サンタフェ州ロサリオ
身長 169cm
体重 67kg
所属チーム FCバルセロナ
スペイン/
リーガ・エスパニョーラ
ポジション フォワード
利き足

メッシは、イタリア系アルゼンチン人で工場労働者の父とパートタイムの清掃員の母の間に生まれ、幼少期は裕福なものではなかったようです。

彼の人生を大きく変えたのが、まさしく、バルサとの出会い!

 

実は10歳頃、成長ホルモンの分泌異常で、治療なしでは身体が発達しないと診断されていました。

 

それが13歳にバルサへの入団テストを受け、その場で当時の監督カルロス・レシャック氏にその才能を見出されたことにより、

治療費全額負担、家族揃ってバルセロナへ移住という形で、バルサへの入団が決まります。

 

17歳でトップチームデビューを果たしてからは、その才覚のままに実力を発揮し、チーム優勝へ貢献。

(リーガ・エスパニョーラ優勝8回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝4回/2016現在)

 

今年1月に発表されたバロンドール(世界年間最優秀選手賞/2014-15)を獲得したことで、史上最多の5度目の受賞となっており、

チャンピオンズリーグ得点王(4回目)とリーガ得点王(3回目)をも獲得しています。

アントネラのプロフィール

Leo Messiさん(@leomessi)がシェアした投稿

アントネラさん、とってもお美しい奥様ですね~!(以下敬称略)

メッシは嫁もW杯級!なんて言われているのもよくわかりますw

※この記事の投稿時はアントネラのInstagramを引用していましたが、
彼女のインスタは非公開アカウントとなったため、メッシのものと差し替えました。(2017.02.20)

アントネラ・ロクソ
(Antonella Roccuzzo)

生年月日 1988年2月26日
(28歳/2016現在)
出身地 アルゼンチン
サンタフェ州ロザリオ
パートナー リオネル・メッシ
(2009年から)
子供 チアゴ・メッシ
マテオ・メッシ
兄弟 カーラ・ロクソ
ポーラ・ロクソ

メッシと妻アントネラのなれそめ

メッシとアントネラとの出会いは5歳頃。

同じ故郷ロサリオで出会った幼馴染だったそうです。

 

メッシのバルサへの入団で関係が途絶えた時期もありましたが、アントネラの友人が亡くなったことをきっかけに再会し、交際に発展。

2009年頃には公式に交際を認めて事実婚状態となり、ふたりの間には、チアゴマテオという、2人の子供がいます。

 

幼馴染と結婚する確立ってどれくらいあるんですかね?

学生時代の友達と同窓会で再会して恋愛に発展というのはよく聞きます。

 

昔からの友達って久しぶりに会った感じがしないんですよね。

ふたりの距離が縮まりやすい感覚はわかる気がします^^

 

メッシとアントネラの結婚はいつ?

挙式の日程はバルサのプレシーズンに合わせて来年半ば、場所は2人が出会った故郷ロサリオで行われる可能性が高いそうです。

バルサからもアルゼンチン代表からも関係者が多数招かれ、盛大な式になるだろうと予想されています。

メッシのあの明るいキャラクターなら、とっても幸せな式になりそうですね♪
(追記)

2017年6月30日、場所も予想通りの故郷ロサリオにて無事結婚式を終えられたとのこと。

チームメイトを始めとした総勢260人もの招待客にお祝いしてもらったそうです!

メッシ夫妻、おめでとうございます♪

メッシはなぜ事実婚なの?

今回の報道でメッシとアントネラは正式に結婚することがわかったわけですが、なぜ事実婚だったのか、逆になぜ結婚するのかについては報道されていません。

 

そのためはっきりとした理由はお伝えできないのですが、

冒頭でお話したとおり、

「なんで事実婚なの?」って疑問自体が日本人の感覚特有の発想ではないかと思うんですよ。

 

海外には「この人とずっと一緒にいたい!」って思った時の選択肢が、

「結婚」だけではない国が多くあるのです。

 

メッシとアントネラの場合も、なにか理由があって事実婚というよりは、日本人が感じているような事実婚への抵抗感や特別視っていうのは特になかったんじゃないかと思います。

(あくまで推測ですが。)

 

ではその理由、アルゼンチンの事実婚事情を順を追ってお話ししていきましょう。

海外で事実婚が選ばれる理由

欧米諸国をはじめとする海外では日本に比べ、事実婚の普及率が高いですが、どんな理由があるのでしょうか?

海外で事実婚が選ばれる理由

①結婚に(離婚にも)必要な面倒な手続きがない

②事実婚でも法的に婚姻したのと同等の権利がある

 

主にこの2点が事実婚が普及している国に共通する理由です。

 

結婚も離婚も紙一枚提出するだけで成立する日本とは違って、海外ではそれぞれの手続きが多く、煩雑です。

そして、事実婚でも結婚したときと同等の権利が保障されているので、「結婚」でなければならない理由っていうのが少ないんです。

そのため、事実婚というのは特別めずらしいことではなく、むしろ一般化しているとさえ言えます。

だから事実婚への疑問や抵抗感っていうのは、ほとんどありません。

「あ、そうなのね」みたいなものです。

 

日本の婚姻制度は、歴史的に「家」を守る制度から発展したものなので、

婚姻して「家」=戸籍を作れば

国から法で守ってもらえますが

事実婚では法律上は基本的に「他人」。

だいぶ権利が認められてきているものの、法で守られている婚姻関係と同等とはいえない部分が多々あります。

それプラス「結婚するのが当たり前」という感覚が、日本人が事実婚を避ける理由になってますね。

 

事実婚の先進国・フランスには”パートナー”としての権利を保障するPACSという制度があります。

諸外国で事実婚への抵抗がない理由には今お話したような共通点があるので、こちらも参考してみてください。

フランスの事実婚は実際に多い?フランス人が”結婚しない”理由とは?

 

それでは、アルゼンチンの事実婚は具体的にどんなものか。

日本の事実婚との違いについて見てみましょう。

アルゼンチンと日本の事実婚の違い

 

アルゼンチンでは付き合い始めてから3年が経過することで事実婚(内縁)関係と認められ、

ふたりの間に生まれた子供も、両親ともに子供の親権や監護権が持てるそうです。

夫婦間での財産分与なども婚姻関係と同等とのこと。

 

日本では○年付き合ったからとか、○年同棲したから、という理由で事実婚が認められることはありません。

ふたりの間に生まれた子供は未婚の母の子供の扱い(=非嫡出子)となるし、親権や監護権は父母どちらか一方のみです。

 

また、アルゼンチン国内で出産をすれば、その両親は今のところ無条件に永住権が得られるそうです(移民だった場合)。

これを出生地主義といって、国籍がどこの両親であっても

アルゼンチンで生まれた子供であれば

「アルゼンチン人」

として扱われます。

 

3年以上のお付き合いから事実婚として認められるし、パートナーとしての権利もあるし、子供に不利益が起きることもない。

そして、生まれた子の親である自分たちはアルゼンチンの永住権を得ることができる。

こういった理由から、住む人の国籍に関係なく、婚姻する必要性というのは薄れてきているんですね。

 

同性間の結婚も認められている

アルゼンチンは同性間での結婚を認め、入国管理規定においても認めている国となっています。

男女間でのパートナーシップが認められている国は同性婚への許容度も高いです。

 

アルゼンチンは基本的に夫婦別姓

日本では夫婦別姓を理由に事実婚を選ぶ夫婦の割合がとても多いですが、

アルゼンチンでは、婚姻をしたとしても、どちらかが苗字を変えなければならないという制度はありません。

なので、奥さんとなる人もそのままの名前で生活できます。

 

結婚している人の名乗り方としては

日本流に言うと

名前 旧姓 デ 新姓

と名乗り、

直訳すると

”新姓家の旧姓名前さん”となるそうです。

 

メッシとアントネラの場合なら、

アントネラ・ロクソ・デ・メッシ

(訳)メッシ家のロクソ・アントネラさん

※日本式に姓+名としています。

 

国際結婚の例のほうがわかりやすければ・・・

リオネル・メッシさんと新垣結衣さんが結婚した場合

結衣・新垣・デ・メッシ

(訳)メッシ家の新垣結衣さん

 

となります(笑)。


(↑逃げ恥放送中に書いてた記事なもんで真っ先に思いついたのがガッキーでしたw)

 

ちなみに、夫婦で同姓を選択することもできますが、その方が大変だし、それぞれが元の苗字を名乗るのが普通で、実際に同姓にする人は少ないそうです。

 

日本の夫婦別姓の反対論でよく言われている、

”家族の名前が違うと家族の連帯感が薄れる”というのはあり得ない。

「ウチは家族全員が違う名前だ!(笑)」と仰ってる方もいました。

夫は夫の姓、妻は妻の姓、子供は夫と妻の複合姓とみんな違う名前を名乗っているそうです。

 

海外で結婚をしている人からしてみたら選択できて当たり前の苗字問題。

私はそろそろ日本でも選択の余地ができていいんじゃないかと思っています。

日本とアルゼンチンの
大きな違い

ここまでお話してきたアルゼンチンの事実婚事情でしたが、さいごに、日本とアルゼンチンの決定的な違い、それにともなうこの記事の注意点をひとつ。

それは、

アルゼンチンでは大統領次第でかんたんに法律も変わってしまう!

ということ。

中南米諸国はまだ政治情勢も不安定です。

 

また、法制度や行政の仕組みなども統一されたものはなく、

市民は行った役所やそのときの応対者によって、全く異なる案内を受けることもあるそうです。

 

外国あるあるといえばそのようにも思えますが、やっぱり日本は、いい意味で法整備された良い国だよなぁなんて思います。

(いろいろ言いたいことはありますがw)

 

ですから、この記事の内容も、実際にアルゼンチンを訪れたり、滞在者の話を聞いてみたらぜんぜん違う、変わってしまってた!

ってこともあり得るのかもしれない。

このあたりを注意点として、心に留めておいてください。

まとめ

・メッシの結婚相手は
幼馴染のアントネラ・ロクソ。

・すでに事実婚の関係にあり
2人の子供がいる。

・アルゼンチンの事実婚は一般的で
婚姻と同等の夫婦関係が持てる。

→そのためメッシとアントネラの場合もとくに大きな理由や抵抗もなく事実婚をしていたのでは?と推測。

・アルゼンチンでは夫婦別姓も同姓も
自分自身で選択できる。

 

今回はメッシの結婚の報道を通じてアルゼンチンの事実婚事情を探ってみました。

中南米諸国の事実婚事情は、その当事者にかなりの若年層や貧困層が含まれているという点で、別に抱えている社会問題があるので、

ただ単に事実婚も認められてていいよね~って話だけではないようです。

それぞれの国が抱える問題というのはどこでもありますよね。

 

これからも少しずつ世界の結婚事情を探っていきたいと思います^^

 

●日本の事実婚のメリット・デメリットや子供の扱いについてはこちらもご参考に。

事実婚のメリット・結婚しない理由とは?

事実婚のデメリットは相続と子供?

事実婚(内縁)の子供の戸籍や苗字はどうなる?非嫡出子を避ける方法とは?

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - 事実婚の有名人, 夫婦別姓