同棲したら結婚できない理由は?きっかけ作りで彼に婚約を意識させる方法!

      2016/10/29

スポンサーリンク

先日、同棲から結婚へのステップを目指す方に向けてこんなコラムを書いてみました。

同棲あるある?!同棲で結婚のタイミングを見失った時の解決ステップ6つ!
これは最終手段というか、長くなってしまった同棲からの結婚への決断をしてもらうためのものだったので、

今回は同棲初心者さん向けというか、結婚前提で始めた同棲ではなかったけど、彼に結婚への意識をもってもらいたい、じわじわ結婚への意識を植え付けたい(笑)というときの方法を考えてみました。

 

「私はあなたと結婚したい」ってことがちょっとずつでも伝わっていれば、彼の方も覚悟を決めて動いてくれるかもしれません。

 

気になるデータもあったのでご紹介していきます。

結婚前提でない同棲は別れやすい・・・?

「同棲すると別れる」なんてことが割と有名なジンクスになってきています。また結婚前に同棲をすべきかどうか、なんて議論も盛んです。

結婚を前提に始めた同棲ではない場合、例えば「家賃半分になるし、もう一緒住んじゃお!」

みたいなノリで同棲をし始めてしまった場合には、結婚に至らず別れることも多いようです。

同棲したきっかけとそのカップルが結婚したかどうか

ピンクが同棲から結婚した人で、

ブルーが同棲しても結婚に至らなかった人の割合。

kikkake

(出典)すぐ婚navi(関東版)

結婚を意識してから同棲した人”は41.7%もの人が、同棲から”結婚に至っている”けど、

いつの間にか同棲していた人”は同棲から”結婚に至っていない”が44.7%

結婚に至らなかったチームダントツの首位獲得!

という悲しい結果です。

実際の結婚へのきっかけはなんかしらの転換期

今回の議題は”きっかけの種をまく”ことなのでスルっといきます。

同棲から結婚に至った人の主なきっかけをあげてみました。

・こどもができた

・彼が昇進、昇給した

・どちらかが転勤となった

・両親からの協力な後押し

・彼女からのプロポーズ、結婚か別れかの二択

・同棲解消

 

 

ふたり暮らしが慣れてきた同棲では、やはり大きな変化があったときに

”コトは動く!”という感じがします。

彼女からのプレッシャーは「いいきっかけ」?

彼女からの“圧”は実は「いいきっかけ」!

(出典)セキララゼクシィ

こんなことがこちらの記事に書いておりました。

さっきのデータはすぐ婚ナビさんでしたが、こちらはセキララゼクシィという結婚業界最大手のゼクシィ様!運営のHPです。

 

これによると男性側が結婚への”圧”をかけられることへの想いは、なんと、

「いいきっかけになる」が50%
と、意外と好意的に受け止めている男性が多数派とのこと。

裏読み傾向のある私としては

hana
え~、、、ゼクシィにアクセスするような人だからじゃない?

とも思ったのですが、調査機関は「マクロミル」(インターネットアンケートを幅広く扱っている会社)ということだったので、そこそこ信頼しても良さそうです。

 

ただ、「やめてほしい」も28%いるということも忘れてはいけない点ではあります。

しつこくやりすぎて彼をうんざりさせることがないよう、やはり彼の年齢や性格を見極めた上で行動することが必要ですね。

プレッシャーへの好意見

好意的に感じている男性の意見としては

「踏ん切りをつける後押しになる」(34歳)

「彼女も結婚する気があるんだなと確認できる」(38歳)

「結婚について話をするきっかけになるから」(28歳)

というのがありました。

「結婚について話をするきっかけになる」というのは、自分からはいきなり切り出せないけど、

 

結婚について話をしたいと思う気持ちはある

 

ってことですよね^^

 

経験者につき何度でも言いますが(笑)、やはり目標や期限を決めずにフワッと始めてしまった同棲は結婚への「きっかけ」を失います。

 

その中で「踏ん切りをつける後押しになる」と思ってくれる男性がいるというのは心強い意見ですね。

にゃんこ
先生
あんさんの彼氏がそう思うかは別の話やで!

 

結婚へのきっかけとなる種をまこう!

スポンサーリンク

では、本題のじわじわ結婚を意識させる、”結婚のきっかけ”のち~っちゃな積み重ねを考えていきましょう。

有名な”圧”は「ゼクシィを置いておく」

むしろ「毎月積み上げる」というやつですね(笑)

 

これね、最初の一冊か二冊で話し合う時間とった方がいいかと思いますよ。

一冊増えるというのはひと月経過するってことです。

ひとりで考えてる、悩んでいる間にも刻々と時間は過ぎていってしまうので、個人的にははっきり意思を確認した方が無駄な時間を過ごさなくて良いと思います。

ただ一緒にいられればそれでいいというなら別ですけどね。

 

 

では、どういったことが結婚への後押しとなりきっかけの種となりうるか、を先ほどのアンケートからピックアップして考えてみます。

どんなプレッシャーが有効?

「TVでプロポーズのシーンを見て『いいなー。私にはどんなふうにやってくれるか楽しみ♪』と言ってくる」(32歳)

これは「お、結婚意識してるな」っていうことが可愛くアピールできてる例ですね。

ただ映画でもテレビでも、しょっちゅう似たようなシーンは出てくるので毎度毎度やっていたら引かれそうです。

ほんとにステキだなってシーンにとどめて、自分の想いを可愛く伝えるのがコツかなって思います。
なかには、そこで「結婚しよっか^^」なんてことも起きるかも?

「親戚が結婚した、友達が結婚した…など結婚に関する話題を振ってくる」(35歳)

取り残されていく感を与えてじわじわ攻めるパターンです。

あくまでその「結婚した」っていう事実や「結婚式ステキだった♡」という感想までにとどめておきましょう。

話のついでに「うちは結婚しないの?」とか「どう思ってるの?」と聞きたくなって、なにも言い出してこない彼を非難して攻め寄ってしまっては、

せっかく彼の胸の内にほんのり芽生えていた結婚への芽が枯れてしまうかもしれません。

どうせ話すなら潔く?「結婚したいな♡」「うちも結婚しませんか?」みたいな、逆プロポーズでもしてしまう方が良いのではないかと思います。

 

”種”でなくむしろ”きっかけそのもの”をつくる?!

「式場のパンフレットが置かれていて、下見の予約がしてあった」(31歳)

少しプレッシャーレベルが上がりましたね。
この二人は一緒に行ったのかな?

我が家に限って言えば、彼はそういうことを勝手に決められるのを極端に嫌うタイプなんで、下見の予約はキャンセルになるかも?

○○がそうしたいんならいいよ~って言ってくれるような穏やかタイプさんやリードしてもらいたい系のタイプなら、そのまま結婚の話も進められそうです(笑)。

「『親がいないから家に寄って』と言われ、家に行ったらすしと一緒に親が待っていた」(37歳)

ウソはいけないけど、親に会ってもらう、親と話してもらうっていいですね。

このふたりが前からお互いの両親と懇意にしていたのかどうかはわかりませんが、

いきなり「お嬢さんをください!」とは言ってもらえない場合でも、仲良くなってもらうのは結婚へ近づく確実な一歩になりますね

 

「大好きだった仕事を突然辞めてきた」(35歳)

hana
えー?!( ゚Д゚)

この人たちがその後どうなったのかがわかりませんが、これ、結婚のためだとしたら絶対やめたほうがいいと思います。
この前段階で、結婚話は前々から出ていて、結婚することはすでに決まっている、というならまだわかります。
でも、これを彼に結婚する意思があるかもわからない状態でやるのは危険です。

立場を逆に考えるといきなり重~くないですか?

「俺が支えてやる!任せろ!」となれば嬉しい結果ですが、
「へ?結婚なんてしないよ?」

 

となってしまったら取り返しがつきません(-公-、)シクシク

(以上のアンケート引用元)セキララゼクシィ

きっかけづくりの注意点

結婚へのイメージを下げないように。

ふたりの普段の生活の中で、共同で生活を送るにあたっての苦労や嫌なことっていうのは、ある程度見えてきてることかと思います。

そうやって慣れてきて、今の同棲で特に大きな不満もなく、の~んびり構えている男性にとっては、

結婚なんて責任を背負って立つデメリットしか感じていないかもしれません。

そんなときに、友達夫婦の愚痴話なんかを奥さん目線で展開して、

いや~なイメージ

を植え付けることのないよう気をつけましょう。

「結婚をして小遣いが減った!」とか「親戚付き合いが増えて揉めている」とか、そうしたことは今後ふたりが結婚すれば起きてくるでしょうが、

それは結婚してから二人で解決していくべき問題なので、今から嫌なことばっかりを彼の脳内に植え付ける必要はないと思います!

 

むしろ結婚に対するイメージUPを!

彼にとっては好きな人と一緒に暮らすことで、すでに基本的な不自由はなくなっているので、

お互いに子供を望んでいるなら、

子供と一緒に過ごす未来を想像してもらう

というのはいかがでしょう?

 

男性はもともと女性よりも想像力が欠けると言われています。

仲のいい子持ちの友達夫婦のおうちにお邪魔して、子供と戯れたり、子供の話で和んでいたら、

結婚っていいな、家族っていいな( ´ー`)

ってあったかい気持ちをもらって帰れるのではないでしょうか。

おわりに

きっかけの種をまく、というテーマで考えてみましたが、最後はきっかけそのものを作るという流れになりましたね(;´・ω・)

やっぱり”同棲”で失われた結婚への”きっかけ”は

自分で作るしかない?!のか・・・

 

やはり、地味に努力できることがあるとするなら、普段から、「結婚するならコイツしかいないな~」って思ってもらえるような、

お料理をはじめとした家事全般をこなせる家庭的な面だったり、常識的な経済観念だったりが必要だと思います。

 

同棲をはじめてみたら、部屋が汚い(だらしない)、金遣いが荒い(金銭感覚が合わない)、などがよくある別れの原因です!

結婚なんて話の出る間もなく破局!とならないよう、生活が乱れている方は修正していきましょうね^^

【関連記事】

同棲あるある?!同棲で結婚のタイミングを見失った時の解決ステップ6つ!

ドコモの携帯やスマホ料金の家族割範囲には同棲や婚約も入る?事実婚や内縁の妻は?

スポンサーリンク

 


 - 同棲の悩み